秋に向けて

1月末の種蒔きから4ヶ月余り、大玉の桃太郎とミディトマトは間もなく収穫が始まりますが、それも8月の末には収穫が終了してしまいます。
そこで、お盆明けから霜が降りる頃までトマトを収穫するために、4月の末に種を蒔いて育苗していたミニトマトとミディトマトを植えました。

e0120252_22253212.jpg


9月から10月の端境期を乗り切る為には、大切な商品なのです。
台風シーズンを無事に乗り切って欲しいですね。
[PR]
by farmerswagon | 2007-06-06 22:26 | 畑から
<< ホワイト六片 2007/06/05のwagon >>