ホワイト六片

溜息出ちゃうよな~。

e0120252_19532962.jpg

6月にはニンニクが収穫出来る予定だったんですけど、菌核病で全滅です。
去年の9月に種を植え約9ヶ月、肥料をあげ、除草作業もしたのに・・・
春ごろから症状が出始め、結局この有り様です。
品種は青森県の田子町で有名なホワイト六片!見た目も真っ白で、大きく、味も香りも一番です。

ニンニクは主に、西日本で作られる暖地用と青森や岩手で作られる寒地用があり、ホワイト六片は寒地用です。市場でもホワイト六片は他の数倍の価値があり、正にブランドなんです。

ニンニクって病気に強そうなイメージがありますけど、産地ではかなり農薬を使うそうです。やっぱり無農薬で作るのは無理なのか?過去5年で二回目の全滅です。その前は、よく出来てたのに。
地球温暖化も病気の原因かも知れません(寒地用なので)。

でも多分、量は減らすとは思いますが、また秋には種を植えると思います。
[PR]
by farmerswagon | 2007-06-08 19:56 | 畑から
<< リピーターは有難い。 秋に向けて >>