もっと陽をあてて

e0120252_2312405.jpg
暑くなってくると、ゴーヤーはぐんぐん成長します。
蔓が伸びて葉が茂りいったいどこに実が生ってるのか分からなくなってしまいます。だからきちんと手入れをしてあげなくてはなりません。過繁茂になると実がどこに在るのか探すのが大変なだけでなく、実に陽があたらなくなり、実の色が薄くなったり、収穫量も落ちてしまいます。
うちでやる仕立て方は、子蔓4本を伸ばして親蔓を摘心し、子蔓から伸びる孫蔓のを全て摘心します。結局は4本の子蔓だけに実を生らせるです。

でも毎年手入れが追いつかず、最後はゴーヤーの好きなようにさせている事は言うまでもありません。
[PR]
by farmerswagon | 2007-07-08 23:15 | 畑から
<< 2007/07/10のwagon 夏は重宝です >>