苦い野菜は嫌いですか?

野菜をおいしいと感じる要素のひとつに甘みがあります。一般的には甘いトマトの方がそうでないトマトより好まれますし、ホウレンソウや小松菜なども、これから寒さにあたり甘味が増す事でおいしくなっていくのは事実です。
一方苦い野菜はどうでしょうか。苦い野菜で一番に思いつくのはゴーヤかもしれませんが、案外未だに嫌いな人もいますね。
最近実感するのが、サラダとか食べる時に苦い系や香味系の野菜が無いと何かもの足りなくなってしまう事。アクセントのある野菜を食べる事によって、甘い野菜や淡白な野菜のうまさが引き立つような気がします。
今では市民権を得た感もあるルッコラは、年間を通して欠かせない野菜ですし、マスタードリーフも浸透しつつあると思います。それにも飽き足らず、エンダイブやラディッキオを作ったりしてます。苦味の中においしさが有ると思うんですが。e0120252_2182961.jpg
現在栽培しているルッコラは日本向けの品種ですので、苦味も弱く食べやすいですが(それでも一般的なハウス栽培のものより、露地栽培なので苦辛い)、写真のセルバチコは、いわばルッコラの野生種で苦味も辛味も一層強いです。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-17 21:16 | ひとり言
<< 鎌倉ブランド ラディッキオ ヴェローナ >>