聖護院

こう寒くなってくると大根がおいしいですね。
はっきり言って今主流の青首大根は万能で、何に使ってもそれなりに美味しいです。でも料理によって大根を使い分けるとより一層良いですね。
例えば煮るんだったら代表選手は聖護院大根。名前の通り京野菜ですが、千枚漬けの聖護院かぶらとは別物です。聖護院大根はきめ細かい舌ざわりで甘みもあり、とても上品な感じがします。今が旬のブリ大根なんかにしたら最高です。今年作ってる、中国大根の黄河紅丸もまた緻密な肉質でおいしかったですよ。e0120252_22351777.jpg
でもなぜか、おでんは煮大根より青首の方が美味しい気がします。
来週からは三浦大根も収穫開始です。これで大根勢揃いです。
[PR]
by farmerswagon | 2007-12-21 22:41 | 畑から
<< 2007/12/25のwagon 2007/12/18のwagon >>