ブロッコリーを長く楽しむ

ブロッコリーには大きく分けて二種類あるんです。

大きな花の蕾、頂花蕾(ちょうからい)を収穫したら終わりのもの。
頂花蕾を収穫した後に、切った脇から伸びる側枝花蕾(そくしからい)も収穫出来るもの。
当然直売メインのうちでは、後者でです。

最近茎ブロッコリーとゆう野菜も市場に流通していますが、側枝花蕾=脇芽はあまり市場には出てないでしょうね。大きさも様々ですが、小さいものは丸ごと食べられる大きさなのでお皿でも見栄えがするし、お弁当などでも重宝されます。やわらかい脇芽の方が好きな方もいらっしゃいます。
e0120252_22301192.jpg
頂花蕾の収穫も最盛期を過ぎ残り少なくなってきました。今年は寒い日が多く蕾も開かないので収穫に追われる事もなく助かります。
そしてこれからは脇芽の収穫に切り替わり、2月一杯は楽しめそうです。
[PR]
by farmerswagon | 2008-01-18 22:38 | 畑から
<< 今週末はあったかふれあいデー 2008/1/15のwagon >>