味覚の変化

基本的には嫌いな野菜は無いと思ってるんですが・・・。

確かに子供の頃はトマトが好きではなかったし、ピーマン、人参、里芋、オクラなども苦手でしたが、今はどれも美味しく食べられます。その野菜特有の味、匂いや食感などが駄目だったのかも知れません。
茗荷、新生姜、大葉、そしてフキノトウ。これら個性的な野菜を美味しく食べられるようになったのは、間違いなくお酒お飲むようになったからでしょう。
e0120252_22244833.jpg
フキノトウも顔を出してきました。天ぷらも良いですが、茹でて刻んで鰹節をまぶして醤油をたらり。もうたまりません。
[PR]
by farmerswagon | 2008-02-02 22:37 | ひとり言
<< 中国冷凍餃子問題 季節感 >>