<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007/11/27

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、マスタードリーフ、ルッコラ・セルバチコ、エンダイブ、フェンネル、赤ほうれん草、かぶ人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、コウサイタイ、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、聖護院大根、ゆず、かぶの糠漬け、白菜塩漬け。
e0120252_2091466.jpg

ニンニクの芽も出て順調です。これから無事に収穫にまで漕ぎ着けるか・・・
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-27 20:19 | wagon

紅芯大根

見かけることが多くなってきた紅芯大根(コウシンダイコン)ですが、一般的にはまだ認知度は低いようです。外見は青首の丸い白大根ですが、切ると中は真っ赤です。
普通の大根に比べ水分が少なく生でも甘味があるので、サラダで食べられる事がおおいです。また酢漬けやフライパンで焼いても美味しいですよ。
e0120252_21374319.jpg
外見からはどんな大根なのか分からないので、本当は切り口を見せて売りたいんですけど・・・なかなかねぇ、
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-26 21:39 | 美味しい

芋掘り

今朝は寒かったですね~。さすがに霜が降りたみたい。
朝市用に収穫しようと思っていた赤ほうれん草もバリバリに凍ってて、収穫はあきらめました。
e0120252_17393739.jpg
9月から掘りながら売っていたサツマイモも、そろそろ全て掘り上げてしまわないと、寒さにあたって腐ってしまいます。
芋掘りまでは機械化してないので、ひと株ずつ鍬(クワ)で掘ってゆきます。いい汗かきました。

掘り上げたサツマイモは、貯蔵用に掘ってある穴に入れ、もみ殻や藁で寒さ避けをして来春まで売る予定です。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-24 17:54 | 畑から

2007/11/20のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、四角豆、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、マスタードリーフ、エンダイブ、フェンネル、水菜、ルッコラ、赤ほうれん草かぶ人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、かぶの糠漬け、白菜塩漬け。
e0120252_0321852.jpg
エンダイブの軟白もまずまずです。軟白処理が必要な野菜もいくつかありますけど、やっぱりひと手間かける故のおいしさってありますからね。手間を惜しんではいけませんね。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-21 00:47 | wagon

鎌倉ブランド

久々に鎌倉の連売(農協連即売所)に行ってきました。午後に行く事ばかりだったので、いつも品物もあまり無かったのですが、今日は9時前に行ったので商品も沢山ありました。
ここは一般消費者のみならず、飲食店の仕入れの方も多く、かなり多品種の野菜が売られています。かといって、スーパーと違い、鎌倉で栽培されているものだけなので、季節外れのものはありませんよ。
私もたまに行っては、みんなどんな野菜作ってるのかなぁって、視察して刺激をもらってます。e0120252_21552327.jpg
確かにダイコンやカブ、ラディッシュなどは様々な品種が売られてましたが、取り立てて目新しいものはありませんでした。ただ、約10軒の農家さん集まると、物量もあり賑やかでいいですね。鎌倉市内だけでなく、茅ケ崎はもちろん都内から仕入れに来る飲食店もいます。新鮮な事や、種類が豊富なだけでなく、鎌倉野菜としてブランドがあるからでしょうね。
茅ヶ崎野菜って言わないもんな~。呼ばせたいですね。
今日は、トレビス、コールラビ、チコリー・プンタレッラを買って帰りました。飲食店の仕入れの様なチョイスだったので、すかさず領収書は?と訊かれました。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-18 22:13 | ひとり言

苦い野菜は嫌いですか?

野菜をおいしいと感じる要素のひとつに甘みがあります。一般的には甘いトマトの方がそうでないトマトより好まれますし、ホウレンソウや小松菜なども、これから寒さにあたり甘味が増す事でおいしくなっていくのは事実です。
一方苦い野菜はどうでしょうか。苦い野菜で一番に思いつくのはゴーヤかもしれませんが、案外未だに嫌いな人もいますね。
最近実感するのが、サラダとか食べる時に苦い系や香味系の野菜が無いと何かもの足りなくなってしまう事。アクセントのある野菜を食べる事によって、甘い野菜や淡白な野菜のうまさが引き立つような気がします。
今では市民権を得た感もあるルッコラは、年間を通して欠かせない野菜ですし、マスタードリーフも浸透しつつあると思います。それにも飽き足らず、エンダイブやラディッキオを作ったりしてます。苦味の中においしさが有ると思うんですが。e0120252_2182961.jpg
現在栽培しているルッコラは日本向けの品種ですので、苦味も弱く食べやすいですが(それでも一般的なハウス栽培のものより、露地栽培なので苦辛い)、写真のセルバチコは、いわばルッコラの野生種で苦味も辛味も一層強いです。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-17 21:16 | ひとり言

ラディッキオ ヴェローナ

これも今年初めて作っている野菜。チコリーの一種です。
一般にトレビスという名で出回っている野菜の近似種で、ラディッキオはイタリア語です。e0120252_2217792.jpg
実はこのラディッキオ(チコリー)は種類が多く、また栽培方法もあまりよく分からず、いったい自分が作っているものがどうなるのか、楽しみであり不安でもあり。イタリアレストランのの方に生育状況を見てもらったりしています。
ただ、これからだんだん赤くなっていき、最後は葉脈を残して真赤になる予定です。
あと3週間くらいでとれるかも。楽しみ。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-15 22:20 | 畑から

2007/11/13のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、四角豆、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、白菜間引き菜、水菜、ルッコラ、赤ほうれん草かぶ、人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、かぶの糠漬け。
e0120252_2134514.jpgまだまだ暖かい日が多いですね。鍋って気分も高まらないでしょう。うちで作っている”湘南ねぎ”は、別に湘南で作っているからそう呼んでる訳ではないんです。神奈川県の旧農業試験場で育種された品種なんです。一般に市場に流通しているものより軟らかくて美味しいんですが、折れやすくて扱いにくかったりするので、ねぎ専門の農家さんは敬遠するみたいですね。

ちょっと贅沢ですけど、油で炒めると、とろ~り甘くて美味しいですよ。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-13 22:03 | wagon

サラダ野菜

野菜の消費は落ちているみたいですが、調理の必要がなく、生で食べられるサラダ野菜は人気のようです。
サラダ野菜とはいっても、レタスやトマトなどではなく、もともとは生食用ではない野菜の話です。例えばそのはしりとして、サラダ水菜、そしてサラダほうれん草、最近ではサラダ春菊やサラダ小松菜まで。ちょっと年配の方では敬遠しそうです。
サラダ・・・に共通しているのが、その野菜特有のクセを和らげ食べやすくしたところでしょうか。うちなんかは、あえてサラダ・・・にしなくても十分サラダで美味しい(かえってサラダ・・・よりしっかり味がある)から従来の品種でも、サラダで美味しいですよと勧めてます。水菜や春菊がそうですね。e0120252_19223769.jpg

でもあえてサラダ・・・を作ってるのは、サラダ赤ほうれん草とサラダ向けのからし菜(マスタードリーフ)です。二回目に蒔いた春菊も間引かなくては。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-11 19:25 | 畑から

バジルも花盛り

トマトと一緒に植えてあったバジルも、トマト亡き今、思う存分花盛りです。
それももうすぐ玉ねぎに場所を明け渡すために、片づけられます。
最後のお楽しみとして、バジルペーストでも作っておきましょう。作りたい方は畑に遊びにいらっしゃれば、お分けしますよ。

e0120252_20561668.jpg

明日は朝市ですが、雨が心配。球場東側の駐車場も使用できますので、是非いらしてください。
[PR]
by farmerswagon | 2007-11-09 20:59 | 畑から