来年は何を作ろう

露地野菜を作っていてると、大きく分けて春夏野菜と秋冬野菜があり、それぞれ作付計画を立てるんです。
今は丁度来年の春夏野菜は何を作ろうか考えているところ。種苗会社もこの時期に2008年春夏カタログとゆう感じで、新しい品種を発表してきます。
必ずしも新品種が良いとは限りませんが、今まで作っていた品種に比べ病気に対する抵抗性があったり、食味が良くなっていたり、使いやすいサイズや食欲をそそる色、カタチに改良されていたりすれば作る価値はあると思います。また今まで作っていた品種に絶対的な自信が無ければ、他の品種に変えることもあります。
野菜は1年に一回しか作ることが出来ないものも多いので、なかなか自分に合った品種を見極めるも難しいですね。
e0120252_2320266.jpgまた、今までに作ったことが無い野菜に挑戦してみるのも楽しいです。実はおいしいのに一般的には普及していない野菜もまだまだありますからね。色々作ってみて、最終的には消費者の方が美味しいって思える野菜だけが残るんですけど。

カタログを見てあれこれ考えるのは楽しいな~。
来年何がとれるかお楽しみに。

空豆も植えましたよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-12-01 23:25 | ひとり言

2007/11/27

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、マスタードリーフ、ルッコラ・セルバチコ、エンダイブ、フェンネル、赤ほうれん草、かぶ人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、コウサイタイ、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、聖護院大根、ゆず、かぶの糠漬け、白菜塩漬け。
e0120252_2091466.jpg

ニンニクの芽も出て順調です。これから無事に収穫にまで漕ぎ着けるか・・・
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-27 20:19 | wagon

紅芯大根

見かけることが多くなってきた紅芯大根(コウシンダイコン)ですが、一般的にはまだ認知度は低いようです。外見は青首の丸い白大根ですが、切ると中は真っ赤です。
普通の大根に比べ水分が少なく生でも甘味があるので、サラダで食べられる事がおおいです。また酢漬けやフライパンで焼いても美味しいですよ。
e0120252_21374319.jpg
外見からはどんな大根なのか分からないので、本当は切り口を見せて売りたいんですけど・・・なかなかねぇ、
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-26 21:39 | 美味しい

芋掘り

今朝は寒かったですね~。さすがに霜が降りたみたい。
朝市用に収穫しようと思っていた赤ほうれん草もバリバリに凍ってて、収穫はあきらめました。
e0120252_17393739.jpg
9月から掘りながら売っていたサツマイモも、そろそろ全て掘り上げてしまわないと、寒さにあたって腐ってしまいます。
芋掘りまでは機械化してないので、ひと株ずつ鍬(クワ)で掘ってゆきます。いい汗かきました。

掘り上げたサツマイモは、貯蔵用に掘ってある穴に入れ、もみ殻や藁で寒さ避けをして来春まで売る予定です。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-24 17:54 | 畑から

2007/11/20のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、四角豆、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、マスタードリーフ、エンダイブ、フェンネル、水菜、ルッコラ、赤ほうれん草かぶ人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、かぶの糠漬け、白菜塩漬け。
e0120252_0321852.jpg
エンダイブの軟白もまずまずです。軟白処理が必要な野菜もいくつかありますけど、やっぱりひと手間かける故のおいしさってありますからね。手間を惜しんではいけませんね。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-21 00:47 | wagon

鎌倉ブランド

久々に鎌倉の連売(農協連即売所)に行ってきました。午後に行く事ばかりだったので、いつも品物もあまり無かったのですが、今日は9時前に行ったので商品も沢山ありました。
ここは一般消費者のみならず、飲食店の仕入れの方も多く、かなり多品種の野菜が売られています。かといって、スーパーと違い、鎌倉で栽培されているものだけなので、季節外れのものはありませんよ。
私もたまに行っては、みんなどんな野菜作ってるのかなぁって、視察して刺激をもらってます。e0120252_21552327.jpg
確かにダイコンやカブ、ラディッシュなどは様々な品種が売られてましたが、取り立てて目新しいものはありませんでした。ただ、約10軒の農家さん集まると、物量もあり賑やかでいいですね。鎌倉市内だけでなく、茅ケ崎はもちろん都内から仕入れに来る飲食店もいます。新鮮な事や、種類が豊富なだけでなく、鎌倉野菜としてブランドがあるからでしょうね。
茅ヶ崎野菜って言わないもんな~。呼ばせたいですね。
今日は、トレビス、コールラビ、チコリー・プンタレッラを買って帰りました。飲食店の仕入れの様なチョイスだったので、すかさず領収書は?と訊かれました。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-18 22:13 | ひとり言

苦い野菜は嫌いですか?

野菜をおいしいと感じる要素のひとつに甘みがあります。一般的には甘いトマトの方がそうでないトマトより好まれますし、ホウレンソウや小松菜なども、これから寒さにあたり甘味が増す事でおいしくなっていくのは事実です。
一方苦い野菜はどうでしょうか。苦い野菜で一番に思いつくのはゴーヤかもしれませんが、案外未だに嫌いな人もいますね。
最近実感するのが、サラダとか食べる時に苦い系や香味系の野菜が無いと何かもの足りなくなってしまう事。アクセントのある野菜を食べる事によって、甘い野菜や淡白な野菜のうまさが引き立つような気がします。
今では市民権を得た感もあるルッコラは、年間を通して欠かせない野菜ですし、マスタードリーフも浸透しつつあると思います。それにも飽き足らず、エンダイブやラディッキオを作ったりしてます。苦味の中においしさが有ると思うんですが。e0120252_2182961.jpg
現在栽培しているルッコラは日本向けの品種ですので、苦味も弱く食べやすいですが(それでも一般的なハウス栽培のものより、露地栽培なので苦辛い)、写真のセルバチコは、いわばルッコラの野生種で苦味も辛味も一層強いです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-17 21:16 | ひとり言

ラディッキオ ヴェローナ

これも今年初めて作っている野菜。チコリーの一種です。
一般にトレビスという名で出回っている野菜の近似種で、ラディッキオはイタリア語です。e0120252_2217792.jpg
実はこのラディッキオ(チコリー)は種類が多く、また栽培方法もあまりよく分からず、いったい自分が作っているものがどうなるのか、楽しみであり不安でもあり。イタリアレストランのの方に生育状況を見てもらったりしています。
ただ、これからだんだん赤くなっていき、最後は葉脈を残して真赤になる予定です。
あと3週間くらいでとれるかも。楽しみ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-15 22:20 | 畑から

2007/11/13のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、四角豆、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、白菜間引き菜、水菜、ルッコラ、赤ほうれん草かぶ、人参、春菊、ミニ白菜、アスパラ菜、ほうれん草、小松菜、青首大根、紅芯大根、紅丸大根、かぶの糠漬け。
e0120252_2134514.jpgまだまだ暖かい日が多いですね。鍋って気分も高まらないでしょう。うちで作っている”湘南ねぎ”は、別に湘南で作っているからそう呼んでる訳ではないんです。神奈川県の旧農業試験場で育種された品種なんです。一般に市場に流通しているものより軟らかくて美味しいんですが、折れやすくて扱いにくかったりするので、ねぎ専門の農家さんは敬遠するみたいですね。

ちょっと贅沢ですけど、油で炒めると、とろ~り甘くて美味しいですよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-13 22:03 | wagon

サラダ野菜

野菜の消費は落ちているみたいですが、調理の必要がなく、生で食べられるサラダ野菜は人気のようです。
サラダ野菜とはいっても、レタスやトマトなどではなく、もともとは生食用ではない野菜の話です。例えばそのはしりとして、サラダ水菜、そしてサラダほうれん草、最近ではサラダ春菊やサラダ小松菜まで。ちょっと年配の方では敬遠しそうです。
サラダ・・・に共通しているのが、その野菜特有のクセを和らげ食べやすくしたところでしょうか。うちなんかは、あえてサラダ・・・にしなくても十分サラダで美味しい(かえってサラダ・・・よりしっかり味がある)から従来の品種でも、サラダで美味しいですよと勧めてます。水菜や春菊がそうですね。e0120252_19223769.jpg

でもあえてサラダ・・・を作ってるのは、サラダ赤ほうれん草とサラダ向けのからし菜(マスタードリーフ)です。二回目に蒔いた春菊も間引かなくては。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-11 19:25 | 畑から

バジルも花盛り

トマトと一緒に植えてあったバジルも、トマト亡き今、思う存分花盛りです。
それももうすぐ玉ねぎに場所を明け渡すために、片づけられます。
最後のお楽しみとして、バジルペーストでも作っておきましょう。作りたい方は畑に遊びにいらっしゃれば、お分けしますよ。

e0120252_20561668.jpg

明日は朝市ですが、雨が心配。球場東側の駐車場も使用できますので、是非いらしてください。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-09 20:59 | 畑から

来年は作らない

就農したとき親父は作ってなかった冬どりのキャベツ。俺の希望で再び栽培を始めたんですが。e0120252_19553758.jpg

やはり虫食い野菜の代名詞の如くです。防虫、補殺作業に追われる割に、良品率も低く販売単価も低いので割に合いません。葉っぱを食べる野菜なので虫食いにも限度があります。来年からその分カリフラワーでも作ろうかな。
はらぺこアオムシは良い絵本ですが・・・
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-07 19:57 | 畑から

2007/11/6のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、玉ねぎ、四角豆、湘南ねぎ、九条細ねぎ、インゲン、大根間引き菜、白菜間引き菜、かぶ間引き菜、水菜ルッコラ、赤ほうれん草、かぶ人参、春菊、フェンネル、ミニ白菜、アスパラ菜、ほうれん草、小松菜、柿、かぶの糠漬け。
e0120252_18174993.jpg
アスパラ菜とはいってもアスパラガスとは全く関係なく、菜花の一種です。菜花と比べると苦みもなく甘くて美味しいです。11月から4月頃までは色んな種類の菜花が楽しめますよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-06 21:58 | wagon

フェンネルと鰯のパスタ

折角フェンネルを作ったのでひと皿、カミサンにリクエスト。
銀座の有名店、ラ・ベットラの落合さんのレシピでフェンネルと鰯のパスタ(リガトーニ)を作りました。e0120252_22101382.jpg
シチリアではフェンネルが自生していて、鰯が特産であることからこの料理が生まれました。どんな味になるのか想像出来なかったんですが、結構イケました。外でお金払っても納得の味でした。上手上手!
今回使った材料は、他にアンチョビ、松の実、長ネギ、カブ、トマトピューレなどです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-05 22:29 | 美味しい

エンダイブの結束

今年初めて作っている野菜のひとつエンダイブ。e0120252_19293331.jpgレストランでサラダなどで縮れたレタスかと思いきや、食べるとほろ苦いやつです。栽培方法はレタスに準じてるのですが、そのままで放っておいては苦みが強すぎてしまうので、葉っぱを束ねて軟白させてあげます。2~3週間で収穫となります。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-04 19:26 | 畑から

やはりマイナー

日本の農産物のなかで有機農産物の割合ってどのくらいだと思いますか?
10%?1%?実は0.16%だそうな。(でもどうやって統計をとったんでしょうか。うちは統計には入ってないでしょうね絶対に)ヨーロッパなどでは市場の2~3割が有機農産物である国もあるらしいので、日本はまだまだですね。政府も有機農産物の推進の為に、栽培技術の確立、普及や消費者の意識向上をはかってゆくそうですが、なかなか難しそうですね。
e0120252_8571679.jpg
材料が貯まったので久々に堆肥づくりです。疲れた畑には十分に堆肥を投入したいのですが、うちで作る量は微々たるものなので、土壌改良材などを購入して使わざるをえません。
堆肥の材料はほぼ落ち葉のみです。それに米ぬかを交互に積んでゆき、水をかけ、踏み込みをして、繰り返し十数回、ほぼ半日作業になりました。約半月ほど置いて発酵がすすんだら切り返し。それを3回ほどやって年内には完成です。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-03 23:16 | ひとり言

ニンニクを植えました

今年全滅したニンニク、例年なら9月に植えるところ11月なら病気にやられないという種屋のオヤジの言葉を信じて今日植えました。寒い冬だといいんですが。e0120252_2258168.jpg
今日お袋がニンニクを買おうと思ったら1個450円で止めたそうな。収穫までもっていければ、自家消費する分も助かります。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-11-01 23:03 | 畑から

2007/10/30のwagon

本日の販売品目は、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、玉ねぎ、四角豆、湘南ねぎ、インゲン、大根間引き菜、白菜間引き菜、かぶ間引き菜、水菜、ルッコラ、かぶ、人参、春菊、フェンネル、ミニ白菜。e0120252_1334823.jpg
今年は知り合いの農家から藁を頂いたので、野菜を結束するのに使ってます。一般的にはビニールテープですが、藁のほうが環境にも良いですね。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-30 23:25 | wagon

フェンネルも何とか収穫へ

手探りで始めたフェンネル栽培ではあるが、何とか収穫の時期になりました。それなりに株が肥大したものもあるが、全体としてはかなり不満の残る出来。しっかりとした栽培方法の情報もなく仕方のない面もあるが、次回の課題も見えたので、引き続き挑戦したい。
今日畑で食べてみたが、何とも言えない甘く爽やかな味と香り。美味いですね。出来たものは、契約しているレストランで使っていただくんですが、店でも少し売ってみようとも思います。食べたい方は申し出ください。実は店で山積みして売る日を夢見てます。e0120252_22365430.jpg
肥料さえやれば出来ると思ってたんですけど、サイズとかカタチとか、なかなか難しい。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-29 22:42 | 畑から

セット販売

うちみたいに有機野菜を作っている農家さんは、野菜を一般市場に流通させるよりは、直売、宅配または生協やレストランとの契約販売が多いと思う。またホームページを開設してネット販売をしているところも多い。そしてネット販売となると、金額を決めて内容は農家さんが収穫の状況でその都度決めるセット販売が殆どである。
実はセット販売できたら良いなと思うこともあります。もちろん収穫したものをまんべんなく売れるとゆうこともありますが、お客様に偏り無く色んなものを食べてもらいたいと思うのが本音です。新しい野菜を作った時や今はこの野菜が美味しいんだけどとゆう時に、半強制的に食べてもらえますからね。生産している自分が日々発見、実感している野菜の美味しさをお客様と共有したいと思うんです。今後セット販売をするかどうかは未定ですが。e0120252_1244720.jpg
本日は茅ヶ崎海辺の朝市。あいにくの天気でお客様もまばらでした。雨でも盛況にんるようにしたいですね。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-27 12:11 | ひとり言

耕作面積

一般的に農業って、北海道の麦畑やジャガイモ畑、新潟などの水田とか広大な土地でやるイメージがあると思います。で、実際全国の農家の耕作面積は、平均で70~80a(2.100~2.400坪)ぐらいになります。20ha耕作する大規模農家もいれば、10aだけでも農家なのです。
ちなみにうちは45a(1.350坪)だから、小規模農家ですね。それでも父とふたりでやるには広いと思うことも。きっと多品目栽培ゆえに細かい仕事が多くてそう思うんですね。でも反面、イモ類や玉葱を十分作るために、あと10aくらい欲しいな。e0120252_12592625.jpg
空芯菜の花です。何年も栽培してるけど、初めて見ました。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-25 13:01 | ひとり言

2007/10/23のwagon

本日の販売品目は、ナス、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、玉ねぎ、オクラ、四角豆、湘南ねぎ、インゲン、大根間引き菜、白菜間引き菜、かぶ間引き菜、小松菜、水菜、赤からし水菜、ラディッシュ、かぶ、人参、春菊。e0120252_23215871.jpg
けっこう葉っぱは虫食いですけど、かぶもとれ始めました。霜が降りるまでは、朝どりでがんばります。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-23 23:38 | wagon

畑仕事もひと段落

不思議なものと言うか、よく出来たものと言うか、端境期で売るものが無い時は畑仕事が忙しいんです。丁度9月のお彼岸前後1ヶ月、3月のお彼岸前後1ヶ月あたりになるんですね。種を蒔いたり、苗を植えたり忙しいんです。直売をやっていると、売るものは無いのに忙しくて、何か憂鬱な気分になってしまいます。それでも仕込みを済ませて順調に生育してゆく野菜を見ていると正直ホッとします。畑仕事もひと段落、あとは収穫までの管理が大事です。
e0120252_20413378.jpg
とりあえずざくろはお酒に成るべく実取られました。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-21 21:15 | ひとり言

ミニ白菜

最近わりと種類が増えてきたミニ野菜。ミニ大根、ミニカボチャ、ミニカリフラワーなど。ミニ白菜は3年前から栽培しています。1年目は上々、2年目は結球寸前にヨトウムシで壊滅的にやられて、翌春菜花として収穫。e0120252_23553385.jpg3年目の今年は、シンクイムシに3割ほどやられましたが、残りは無事収穫出来そうです。結球も始まってきたのでもうすぐです。通常の白菜は絶好調ですので、今年の冬は鍋や塩漬けで存分に楽しめます。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-18 23:58 | 畑から

ブロッコリーも今のところは順調

今年は早めに葉っぱの裏に付いたヨトウムシの卵を除去しているので、今のところは未だほとんど被害出ていません。でも少しは孵化して食害の跡も。葉の裏には小さなムシがいっぱいいるので、すかさず殺します。そのまま放っておくと成長して被害も甚大になりますから。
e0120252_19174817.jpg
あと半月ぐらいは監視が必要です。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-17 19:38 | 畑から

2007/10/16のwagon

本日の販売品目は、ナス、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)、里芋、玉ねぎ、ジャガイモ、オクラ、四角豆、湘南ねぎ、インゲン、大根間引き菜、白菜間引き菜、かぶ間引き菜、小松菜、ルッコラ、水菜、赤からし水菜、ラディッシュ、コスモス。秋のインゲンも本格的に収穫が始まりました。e0120252_19112074.jpg
かぶの間引き菜でも、赤かぶとなると色が綺麗で楽しいですね。色を生かすには、塩漬けや、さっと湯通したり、軽くグリルして付け合せにしても美味しそう。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-16 19:22 | wagon

カブももうすぐ

今週末か来週にはカブも収穫できそうです。e0120252_19301338.jpg人参の隣で作ってるせいか、ヨトウムシに葉っぱを食べられてますが大丈夫です。うちで作っている小カブはサラダ用なので、生で食べても軟らかくて美味しいです。煮ても、漬物でも良いですね。他にも首が紫色のものや、赤カブも作ってますよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-14 19:31 | 畑から

ざくろが割れてきた。

e0120252_21212491.jpg漢字で書くと柘榴。読めないし書けません。あたま悪いです。
wagonでも販売してみます。好きな人いるんですよね。ちょっと食べるの面倒ですけど、お酒にしてみては?
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-11 21:29 | ひとり言

オクトーバー・フェスト

e0120252_21293316.jpg今週末(10/13,14)熊澤酒造さんで、October Festと題した感謝祭が開かれます。敷地内にあるレストランでの料理や音楽演奏が楽しめ、地元農家さんの野菜の直売なども行われます。今回お誘い頂いたので、日曜のみですが出店させていただきます。また、うちのサツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)で焼き芋も焼いてもらう予定ですので、週末のご予定が未だの方はいかがでしょうか。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-10 22:05 | ひとり言

2007/10/9のwagon

本日の販売品目は、ナス、サツマイモ(ベニアズマ、パープルスイートロード)里芋落花生、カボチャ、玉ねぎ、ジャガイモ、オクラ、ゴーヤー、四角豆、湘南ねぎ、インゲン、大根間引き菜、小松菜、ルッコラ、水菜、ラディッシュ、茗荷、、切花、。e0120252_2112349.jpg赤からし水菜、つまり水菜のカタチをしたマスタードりーフです。お洒落なレストランとかでサラダに入ってたりします。金曜日から収穫します。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-10-09 21:26 | wagon