四角豆の花

今年初めて作ってみましたシカクマメ。断面が四角いことからそう呼ばれます。e0120252_23204932.jpg5月上旬に種を蒔いて、やっと今花盛りです。のんびりしてますね。薄紫のきれいな花を咲かせてます。実も生り始めました。あと十日程で収穫が始まりそうです。実は未だ食べたこと無いんです。楽しみです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-08-05 23:21 | 畑から

真夏の豆腐チゲ

今日もホントに暑かったですね。皆さん食欲は落ちませんか?さっぱりしたものばかり食べてませんか?私は夏でも食欲はまったく落ちないんですが、さっぱりしたものより熱いものや辛いものが食べたくなります。
夏といえばゴーヤ、そして長い豆、十六ささげです。家で時々作るのが、ゴーヤ豚キムチです。それに十六ささげと卵を入れると更に美味しくなります。ご飯がすすみますよ。

今日は夏には初めて豆腐チゲを作りました。具は、肉、豆腐、ゴーヤ、十六ささげ、オクラ、パプリカ、空芯菜、ねぎ、人参。別に白菜や大根が無くても美味しかったですよ。

e0120252_222609.jpg
十六ささげはこんな風にぶら下がってます。ゆらゆら
[PR]
# by farmerswagon | 2007-08-03 22:28 | 美味しい

2007/07/31のwagon

本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、空芯菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、オクラ、枝豆、インゲン、十六ささげ、伏見甘長唐辛子、ひも唐辛子、パプリカ、ゴーヤー、葉ねぎ、モロヘイヤ、大葉、パセリ、茗荷、切花。
e0120252_1949837.jpg

昨日、一昨日と凄い雨でしたね。ミニトマトは雨に弱く、熟したモノは殆ど割れてしまいます。だから雨が振りそうな時は早めに収穫します。そうしないとかなりのロスがでてしまいます。今回も先手を打ったのですが、さすがに割れてしまいました。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-31 19:50 | wagon

一週間の命

夕方蝉の幼虫が歩いているのを見つけました。今夜羽化するだろうと思い捕獲。夕食中で羽化の瞬間は見られなかったものの、見事な成虫に変身!なんて綺麗なんだろう。短い命ですからね。すぐに自然に返しました。
e0120252_22484465.jpg
明日は朝市です。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-27 22:51 | ひとり言

野菜の味

皆さん野菜の味の違いってわかりますか?確かに違いはあるんですよね。
で、その違いはどうしてでるのか。

まずは品種、これは例えばほうれん草でみても国内でも軽く100種類以上あるでしょう。そして肥料、肥料の材料や成分によっても変わります。天気や季節、日照時間や気温、降水量が影響します。栽培方法、これも光や温度の調整。土質、赤土、黒土、砂地など。

例えばどこどこ産の何々が美味しいとか言うのも、同じような環境で、同じ品種、同じ栽培方法によって、味が均一化するんですね。
でも、それは大産地での話しであって、一般的に諸条件の違いから、生産者によって味は異なってきます。あとは野菜の鮮度や適切な調理方法ですかね。

毎年同じ野菜を作っていてもその味の違いに自分でびっくりしています。
e0120252_2335186.jpg

我が家の愛犬チキータ♀13才は人参が大好物。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-26 23:37 | ひとり言

2007/07/24のwagon

本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、空芯菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、オクラ、枝豆、トウモロコシ、水菜、インゲン、十六ささげ、伏見甘長唐辛子、ゴーヤー、赤からし水菜、葉ねぎ、モロヘイヤ、大葉、パセリ、茗荷、切花。
e0120252_0351578.jpg
今年の枝豆は好評でしたが、今週で終了予定です。ありがとうございました。
来年も同じ品種を作る予定にしていますので、お楽しみに。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-25 00:39 | wagon

蜘蛛の巣

e0120252_2212086.jpg
トンボが蜘蛛の巣に捕まってました。
夏になると畑はそこらじゅう蜘蛛の巣だらけです。キュウリやゴーヤー、トマトには沢山あります。長いものだと3メートルほど離れた木から糸が張られてます。
壊しても翌朝にはまた巣が出来てるんですね。

ぼちぼち蝉も鳴き始めました。蜘蛛の巣で網を作って捕まえましょうか?古い遊びです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-23 22:52 | 畑から

タマネギの日光浴

2007年7月20日付の日本農業新聞の記事より、
タマネギに光を当てると、コレステロール低下や動脈硬化予防に役立つ機能成分のケルセチンが8倍に高まることを、北見工業大学の山岸喬教授ら研究グループが発見した。(中略)簡単に増やせる方法として、ビニールハウス内にタマネギを放置して太陽光を1~4週間浴びさせたところ、同様にケルセチンが増大した。
e0120252_2242699.jpg


そんな事全然知りませんでしたが、うちでは収穫後のタマネギはハウス内に放置しております。

ちなみにケルセチンとは、
ポリフェノール化合物の一種。かんきつ類やリンゴ、緑茶やタマネギに含まれていて、ビタミンCの吸収を助ける役割がある。脂肪吸収の抑制や、コレステロールの低下作用、強い抗酸化作用、抗がん作用も持つ。

7月の日照時間は関東以西で平年の50%~30%だそうです。長雨や台風の影響もあってうちの野菜も少々生育不良です。お米は作ってないですけど、不作の恐れがあります。
今からタイ米レシピを考えてみては?
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-20 22:08 | 畑から

色付いてきました

e0120252_21515461.jpg
今年初めてパプリカを作っています。毎年ピーマンを完熟させた赤ピーマンも売っていましたが、赤だけではなく黄色も欲しいと思ったので作ることにしました。
基本的にピーマンは未熟果で収穫し、パプリカは完熟果で収穫します。ピーマンは熟すとき緑からオレンジ、そして赤と色が変わっていきます。はたしてパプリカは?
赤いパプリカは緑からいきなり赤、黄色も緑からいきなり黄色に変わります。実は色の変化の途中に中間色があると思っていたのですが、意外でした。
パプリカって結構値段が高いですよねぇ。でも納得しました。数は生らないし、熟すまでに時間がかかります。今週中には収穫できそうです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-18 22:13 | 畑から

2007/07/17のwagon

本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、空芯菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、オクラ、枝豆、トウモロコシ、水菜、インゲン、伏見甘長唐辛子、ゴーヤー、水菜、赤からし水菜、赤紫蘇、葉ねぎ、モロヘイヤ、切花。
そろそろトウモロコシは終わります。e0120252_23311828.jpg
7月上旬に湘南ねぎと下仁田ねぎを植えました。ねぎは乾燥には強いですけど、梅雨は苦手で溶ける恐れがあります。早く梅雨明けしないかな。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-17 23:43 | wagon

無事台風一過

e0120252_212905.jpg台風が行ってくれて一安心。たいした被害もなくよかったです。
一ヶ月余り沢山の実を生らしていたキュウリもお疲れ気味。最近の長雨で手入れもままならず、今回の風でよれよれです。
曲がり果も増えこれから収量は落ちてゆきそうです。お盆明けの収穫開始を目指して、今週次のキュウリを植える予定です。

夕方の日差しは眩しかったですね。きっと明日は良い天気で暑くなるでしょう。あと数時間で浜降祭の神輿が宮立ちです。
午前中に畑仕事を終わらせて、午後から夜の宮入まで参加してきます。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-15 21:29 | 畑から

台風来んじゃねぇよ

大型の台風が接近しています。
ニュースでよくあるのが、船を見に行って漁師が波にさらわれたとか、田んぼを見に行った農家が水路に落ちて流されたとか。やっぱ皆心配なんですよ。
自分も農業始めてわかりました。特に風が強いと夜も落ち着いて寝られません。
台風が来る季節は背の高いもの(トマト、キュウリ、ナス、ゴーヤーetc)があり、雨で地盤が緩み、その後の強風で支柱ごと倒壊してしまう恐れがあります。それでもこの辺は壊滅的な被害は無くてまだいいですよね。毎年の様に、九州、四国、長野や東北など、水没、土石流、強風と、農家の被害のニュースを見ると胸が痛みます。
無事に台風が行ってくれると良いですね。来週は野菜が少ないかも知れません。
e0120252_21581468.jpg


本日雨の中朝市に来てくださった皆様、ありがとうございました。
次回は7/28です。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-14 22:01 | 畑から

スタンバイ

今年は春先から殆ど切らさずレタス類を作ってます。
レタスは冷涼な気候を好むので、茅ヶ崎辺りでは真夏の栽培は厳しいです。7月に入りしっかり梅雨になってしまい逆にレタスには過ごし易いのかもしれません。写真は植えるには丁度良いフリルレタスの苗たちです。早く植えてあげたいですね。
この後まだ双葉の苗がスタンバイしてます。日除けで暑さをしのいで8月売りを目指します。
e0120252_232123.jpg

来月には秋どりのレタスの種を蒔きます。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-12 23:21 | 畑から

2007/07/10のwagon

本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、空芯菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、オクラ、枝豆、ルッコラ、アスパラガス、トウモロコシ、水菜、山東菜、インゲン、伏見甘長唐辛子、ひも唐辛子、ゴーヤー、切花。
e0120252_21365682.jpg


ゴーヤーが茂ってます。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-10 21:45 | wagon

もっと陽をあてて

e0120252_2312405.jpg
暑くなってくると、ゴーヤーはぐんぐん成長します。
蔓が伸びて葉が茂りいったいどこに実が生ってるのか分からなくなってしまいます。だからきちんと手入れをしてあげなくてはなりません。過繁茂になると実がどこに在るのか探すのが大変なだけでなく、実に陽があたらなくなり、実の色が薄くなったり、収穫量も落ちてしまいます。
うちでやる仕立て方は、子蔓4本を伸ばして親蔓を摘心し、子蔓から伸びる孫蔓のを全て摘心します。結局は4本の子蔓だけに実を生らせるです。

でも毎年手入れが追いつかず、最後はゴーヤーの好きなようにさせている事は言うまでもありません。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-08 23:15 | 畑から

夏は重宝です

真夏は葉ものが少ない時期ですけど、やはり多少は欲しいですよね。
無理してほうれん草や小松菜を作っても、所詮旬じゃないから美味しいはずはないし栄養もない。だから熱帯原産の空芯菜(くうしんさい)を作ります。別名エンサイとも言い、インドネシアではカンクン、フィリピンではカンコンと言います。
東南アジアや中国南部、沖縄でも在来の野菜として食されているそうです。

葉は軟らかく茎は名前の通り空洞でシャキットしていて、主に炒め物にします。他に汁の実やお浸し、ベトナムでは茎のみを割いて水にさらしてからサラダで食べるのが多いそうです。今度試したいですね。
でも基本は油炒め。ごま油でニンニクや、好みで唐辛子を入れ炒めます。桜海老や肉を入れても美味しいですね。
味付けは塩コショウ、醤油やめんつゆでもいいし、ナンプラーやオイスターソースだとエスニック風になりますね。クセが無いのでどなたでも美味しく召し上がれますよ。
e0120252_0195133.jpg


さつま芋の仲間で葉の形もよく似てます。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-06 00:22 | 畑から

2007/07/03のwagon

 e0120252_2233781.jpg 本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、ズッキーニ、空芯菜、玉ねぎ、オークレタス、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、赤紫蘇、オクラ、枝豆、空芯菜、ルッコラ、アスパラガス、トウモロコシ、水菜、青梗菜、切花。

風邪をひきました。はやってるみたいです。皆さん気をつけて。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-03 22:44 | wagon

オクラは遅れ気味

e0120252_2311073.jpg例年の今頃は、オクラの収穫が本格化してるんですけど、今年も昨年同様、疫病やアブラムシにやられてしまい収穫量も僅か、皆様にはご迷惑をお掛けします。続けて作付けてありますので、本格的な収穫までもうしばらくお待ち下さい。

疫病にかかると写真の様に実が曲がって硬くなったり葉がしおれ枯れてしまい、最終的には成長点も枯れてしまいます。
ちなみにこれは生食向けの赤オクラです。

オクラは鮮度が落ちるのが早くすぐ肌が黒ずんできます。スーパーとかでよくグリーンのネットに入ってますけど、鮮度を誤魔化す為?
[PR]
# by farmerswagon | 2007-07-02 23:12 | 畑から

赤紫蘇の食し方

e0120252_22244012.jpg梅干づくりの季節ですね。家でも作りますよ。
そこで赤紫蘇も栽培して売ってるんですが、梅干用以外には紫蘇ジュースにされる方が多いですね。

昨日は白人の若い男性の方が買っていかれました。まさか梅干?紫蘇ジュース?どうやって利用するのか訊いてみたら、“fried with vegetable”
この場合炒めるんでしょうか?揚げるんでしょうか?
さらに“good for body”とな。欧米でも赤紫蘇はあるのかな?今度新しい食べ方を試してみよう。

雨だと草は伸びるし畑仕事ははかどらないし、夜だけ降ってくれればいいのに。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-30 22:49 | ひとり言

やっぱりやられた

e0120252_2335623.jpg今日、今シーズンはじめてトウモロコシの収穫だったのに、カラスに先に味見をされてしまった。
6本だけですけど。1本やるから食い散らかすのはやめてくれ。
ちなみにカラスは収穫適期の物しか食べません。結局カラスの食べ残しを味見しました。甘かった、旨かった。

庭で蛇を見たんですけど、どうやらアオダイショウの子供の様です。昨日はお袋がアオダイショウのでかいのを見たらしい。
きっと俺が去年見たやつだ。蛇は気持ち悪いので嫌いです。カラスはトウモロコシを食べるので嫌いです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-28 23:04 | 畑から

トマトとバジル

e0120252_20145267.jpgトマトとバジルはとても相性が良いですよね。私も大好きです。
でも、それは皿の上だけの話ではないみたいです。

コンパニオンプランツと言って、違う種類の植物をとなりどうしで育てると、お互いに健康に育ちやすい組み合わせがあるようです。それがトマトとバジルなんです。
トマトに付く害虫はバジルの放つ香りが嫌いみたいです。うちでは、トマトの木と木の間にバジル植えてみました。トマトの収穫や手入れの時も良い香りがしますが、トマトがバジル風味になれば面白いですね。

今度他のコンパニオンプランツも試してみよう。
現在のところトマトは調子いいですよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-27 20:16 | 畑から

2007/06/26のwagon

e0120252_2153761.jpg本日の販売品目は、大玉トマト、ミディトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、伏見甘長、インゲン、カボチャ、ズッキーニ、フリルレタス、オークレタス、空芯菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、赤紫蘇、オクラ、枝豆、空芯菜、ルッコラ、マスタードリーフ、アスパラガス、切花。

枝豆も出ましたよ。ビールが旨いです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-26 21:10 | wagon

みんな大好き

茹でたり、焼いたり、蒸かしたり、人によっては生で。
そろそろとれますよトウモロコシ!

トウモロコシってよく虫に食べられるんですよ。皮に穴を開けて、実まで食べてしまいます。その犯人はアワノメイガとゆう我の幼虫です。最初に雄穂(てっぺんの穂)に寄生して、茎を伝って実まで降りてきて食害します。そこで、授粉した後にアワノメイガが実まで降りてくる前に穂を切り取って実の食害を防ぎます。それでも完全には防げませんけど有効です。写真の右は穂を切り取った後です。
e0120252_21375255.jpg
カラスもトウモロコシが大好きです。正に収穫しようとする日の早朝に食べるのですから脱帽です。今年は反射テープを付けた紐を張って対策です。去年はカブトムシもよくきましたねー。

トウモロコシは鮮度が命です。今年も朝どりのトウモロコシを買って帰ったらすぐ食べましょう。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-25 21:40 | 畑から

農夫誕生

e0120252_188361.jpg 
予定日より遅れたものの、6月18日に無事長男が生まれました。これからの方が大変でしょうけど、今までのカミサンの苦労に感謝!

彼が大人になり農夫に成るかは分からないですけど、彼のためにも安全で美味しい野菜を作らなくてはと思いました。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-23 18:19 | ひとり言

オークレタス

うちでは年間出来るだけレタスは切らさない様に努めています。
一般的にレタスと言うと、丸まった玉(結球)レタスとリーフ(非結球)レタスの2種類に大別できます。リーフレタスで有名なのがサニーレタスですが、あまり好きじゃないので作るのは止めちゃいました。で、シーザーサラダで美味しいロメインレタスと小ぶりで食味の良いフリルレタスを作っていますが、今回初めてオークレタスを作ってみました。細長くギザギザのユニークな葉の形が楽しいですね。

e0120252_2225421.jpg
どんな味か楽しみです。来週から収穫します!
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-21 22:25 | 畑から

2007/06/19のwagon

e0120252_2323914.jpg本日の販売品目は、

大玉トマト、ミディトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、伏見甘長、インゲン、カボチャ、ズッキーニ、フリルレタス、空芯菜、玉ねぎ、
赤玉ねぎ、ジャガイモ、人参、赤紫蘇、ふき、切花。


いよいよトマトも本格始動です。
空梅雨の方がトマトは甘くなりますよ、水不足は困りますけどね。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-19 23:25 | wagon

ナスとソルゴー

ナスの栽培って難しいなぁと思う。なかなか納得できるようには作れないんです。

4月に苗を植えるんですが、その頃は風が強い日が多いんです。ナスは風にはとても弱い野菜で、強風に揺さぶられると、苗が小さい時は生育が妨げられ、実が生り始めると実に傷をつけてしまいます。よく、ナス畑の周りに防風ネットが張られているのはそのためです。

うちでは、ナスの風除けにソルゴーという緑肥作物を作っています。ソルゴーは風除けだけではなく、ソルゴーにつくアブラムシの天敵はナスにつく害虫の天敵でもある事から、ナスが害虫から守られるのです。また、畑にすき込んでも良いし、刈って藁のようにも使えてとても便利なのです。
e0120252_2355488.jpg

       ↑                               ↑
       ナス                            ソルゴー


今年はナスの生育が遅れてしまったのですが、ソルゴーのお陰で何とか良い木になってきました。ぼちぼち収穫も始まりましたよ。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-15 23:58 | 畑から

有機栽培って?

wagonで販売してて思うんですけど、<有機野菜>とか<有機栽培>の意味を分かってない人って多いんですよね。
以前も「有機栽培ってあまり農薬を使わないんでしょう?」とか、「無農薬ではないんでしょ?」と訊かれたりしましたし。

別にうちの野菜が美味しいって思って食べて頂ければ良いんですけど、どうせなら知っててもらいたいですね。

で、平たく言うと、有機農産物とは、《3年以上化学農薬と化学肥料を使用しないで、堆肥等で土作りされた畑で生産された農産物》であると言えます。これは欧米でも同じような定義です。

また他に、化学肥料は使うけど農薬(殺虫剤、殺菌剤、除草剤など)は使わない<無農薬栽培>、地域によって取り決められている農薬の使用回数を半分以下にした<減農薬栽培><特別栽培>等があります。

なお、神奈川県の化学合成農薬の使用回数の基準はコチラです。
多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですけど。
e0120252_21401022.jpg

[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-14 21:43 | ひとり言

2007/06/12のwagon

本日の販売品目は、

ミディトマト、きゅうり、ズッキーニ、インゲン、かぼちゃ、ルッコラ、壬生菜、おかひじき、空芯菜、フリルレタス、人参、じゃがいも、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ペコロス、パセリ、赤紫蘇、きゅうりの糠漬け、切花。

e0120252_6402013.jpg

来週はナスがとれそうです。
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-13 06:53 | wagon

フェンネル

e0120252_22283024.jpg

3年前姉貴が種を持ってきて、頼まれて作ったのが初めて。
でも、どうして茎が太くならないの?と不満顔。
その時は、茎は肥大せずもっぱら葉をハーブとして使いました。

去年イタリアに行った時、生でサラダとして食べたら、玉ねぎの様なセロリの様などちらとも違うんですけど、香りも良く普通に野菜として美味しかったんです。
どこの市場でも山積みにされていましたよ。
日本ではまだまだ高級野菜ですけどね。

そこで、うちでも作ってみようと思い種を蒔きました。
11月頃には出来ると思うんですけど。
上手くできるかなぁ?
[PR]
# by farmerswagon | 2007-06-11 22:59 | 畑から